会長挨拶

山武郡市医師会のホームページにアクセスして頂き有難うございます。
当医師会は、1907年(明治40年)11月に設立され今年で 115年目を迎えました。
その間、幾多の困難や難問にも先達の先生方の熱意、御尽力により乗り越え、
平成25年4月より一般社団法人となり、現在に至っています。

当医師会の範囲は東金市、山武市、大網白里市、九十九里町、横芝光町、
芝山町の3市3町で、現在の医療施設数は93、 会員数は137名で、
各地域において住民の皆様の健康維持と生命を守るために、各関係機関と連携を取りつつ
保健、福祉、介護に取り組んでおります。

東千葉メディカルセンターやさんむ医療センター、市立大網病院の公立病院を核として、
そこに民間病院・診療所が連携、協力しながら二次救急受入、休日在宅当番、
夜間急病診療所の運営など地域医療に携わっています。
その他、学校保健、母子保健、特定健診や各種予防接種、産業医、警察医など
行政からの委託事業も遂行しています。
新型コロナウイルス感染症に対して、予防及び治療に関しても積極的に取り組んでおります。

ホームページを通して、当医師会の活動内容、医療施設のご案内、
休日在宅当番医の紹介など皆様とより良い信頼関係が更に構築出来ます事を切望し、
宜しくご支援いただきますようお願い申し上げます。

令和4年6月
一般社団法人山武郡市医師会
代表理事 伊藤 よしみ